Main Content

祖父の法事に出ました

私の祖父は十年以上前に亡くなりました。私は祖父の事が大好きで、亡くなった時の事を今でもはっきりと覚えています。そして今日は祖父の法事なのです。私はそのために会社を休んでお寺へ行きました。両親も親戚の叔父さんも叔母さんも、懐かしい顔ぶれを見る事ができました。

私は一人暮らしを始めて、遠くへ行っているので久しぶりに会ったのです。写真の祖父はとても笑顔で笑っています。そんな祖父が大好きだったのです。そして法事が終わって、久しぶりに祖父の思い出話になったのです。その時聞いた初めての話しがありました。

私が産まれる時、祖父は男の子を期待していたのです。でもいざ産まれたら私は女の子だったのです。その瞬間、祖父はかなり落胆したみたいです。ずっと女の子が続いていたので、がっかりしていたみたいです。でも私の産声を聞いた時、とても元気な声で泣いた時祖父は笑顔になったと言っていました。

この子はきっと、とても立派で賢い子になってくれるだろうと悟ったそうです。私はその話を初めて聞きました。だから祖父はあんなにも私を可愛がってくれていたのでしょう。

Comments

No comment yet.

Compose Comment

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>